>  > Warmth ATRAI Warmth 3P-Set(Front・Side・Rear)
{yahoojp} {http2.try-and-test.net}

Apache 2.4系でHTTP/2サーバを構築してみるテスト。

Warmth ATRAI Warmth 3P-Set(Front・Side・Rear)

久しぶりに [ホイール1本(単品)] CRIMSON / CLUB LINEA L747D KING LABEL (MBKP) 22インチ×9.5J PCD:120.65 穴数:5 インセット:11、Internet ExplorerとMicrosoft Edgeを使う機会があったのですが、(自分の)当サイトにアクセスできない現象にぶち当たりました。

原因は、Windowsのグループポリシーにおいて、TLSv1.2を使わない設定になっていると 、当サイトのようにTLS v1.2しか話さないサーバに接続できなくなります。

そこで、その時の対処作業をまとめてみました。

といっても、たぶん、Windows 10 Enterpriseを使っている人だけがぶち当たる壁だと思います。

Warmth ATRAI Warmth 3P-Set(Front・Side・Rear) 3P-Set(Front・Side・Rear) ATRAI

Warmth ATRAI セット【適応車種:インプレッサ(GE系 Warmth 3P-Set(Front・Side・Rear) NKN

まずは、エラー画面を見ていきます。

こちらが、Microsoft Edgeのエラー画面。

そして、こちらが、Internet Explorerのエラー画面。

どちらも

このページに安全に接続できません

サイトで古いか安全でない TLS セキュリティ設定が使用されている可能性があります。この問題が解決しない場合は、Web サイトの所有者に連絡してください。

お使いの TLS セキュリティ設定は既定値に設定されておらず、このエラーの原因となっている可能性もあります。

といったエラーメッセージが表示されます。また、IE/Edgeのバーションによっては、

 このページは表示できません
 [詳細設定] で TLS 1.0、TLS 1.1、TLS 1.2 を有効にして、
 もう一度 https://example.comに接続してみてください。
 引き続きエラーが発生する場合は、サポートされていないプロトコル、
 または安全と見なされない RC4 などの暗号スイート ((詳細情報のリンク)) が
 サイトで使われている可能性があります。サイトの管理者に問い合わせてください。

といったエラーメッセージが表示されるかもしれません。

えっと、私がこのWebサイトの所有者本人なんですけど…

 

なお、同じコンピュータにインストールされたGoogle Chromeからはアクセスすることができます。

そして、当サイトは、比較的新しいTLS1.2しか対応していません。

自分のサイトなので、サーバ側のアクセスログ、エラーログを確認してみましたが、関連するログを見つけることができませんでした。

Apacheのログに記載がないことと、同一クライアントの他のブラウザソフトウエア(Google Chrome)では問題が発生しないことから、Internet ExplorerやMicrosoft EdgeのTLS接続に問題がありそうなことが判ります。

結論から言うと、今回のケースでは、エラーメッセージは、Webサイトの所有者ではなく、「ブラウザの管理者に連絡してください。」としたほうが正確でしょう。

ちなみに、「サイトで古いか安全でない TLS セキュリティ設定が使用されている可能性があります。」とありますが、実際には、サーバ側のTLSバージョンの方が、新しく安全であったとしても、「古いか安全でない」と表示されます。正直このメッセージを見たときは スタッドレス 16インチ 175/60R16 トーヨー オブザーブ ガリット ギズ A-TECH シュナイダー スタッグ タイヤホイール4本セット 国産車、ちょっとビビりました。

 

ということで、クライアント側のブラウザの設定を見てみます。

「インターネットオプション」⇒「詳細設定」を確認

Windowsのブラウザが利用する暗号プロトコルは、コントロールパネルの「インターネットオプション」⇒「詳細設定」で確認できます。

上記の赤い枠線にあるように、予想通り、Internet ExplorerやMicrosoft Edgeが、TLSv1.2を使っていないようでした。

画面に「サイトで古いか安全でない TLS セキュリティ設定が使用されている可能性」、と表示しておきながら、実際は、IEとEdgeブラウザの使用しているTLSが古いだけでした。

IE/Edgeは、プロトコルのバージョンは見ないで、警告出しているってことですね。

警告表示をするなら、表現は正確にお願いしたいところです。

問題は、このチェックボックスがグレーアウトしており、クリックしても反応しない状況となっていることです。

これは筆者が、Windows 10 Enterpriseを使っているためにおきている現象だと思われます。

他のエディションをお使いで、当該チェックボックスがグレーアウトしておらず、クリックできる状態の方は、ここで、「TLS1.2の使用」をチェックして、Internet ExplorerやMicrosoft Edgeを再起動すれば、解決です。

チェックボックスがグレーアウトしていて、変更できない方(たぶんWindows 10 Enterpriseをお使いの方)は、以下の方法によって変更します。

グループポリシーエディタ

「インターネットオプション」の「詳細設定」のチェックボックスがグレーアウトしている場合、設定の変更は CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 KING LABEL (クラブリネア L747 キングレーベル) 22インチ 8.5J PCD:130 穴数:5 inset:36 DISK TYPE:HIGH カラー:ブロンズクリア [ホイール1本単位]/H、グループポリシーエディタ(gpedit.msc)を使って行います。

Windowsのスタートメニューから、「ファイル名を指定して実行」を選びます。Windows10の場合、スタートメニューを右クリックすると「ファイル名を指定して実行」のメニューが出てきます。

ここで、名前に「gpedit.msc」と入れて、「OK」を押します。

すると、グループポリシーエディタが起動します。

ここで、左側のツリービューペインから、

「ローカルコンピュータポリシー」

⇒「コンピューターの構成」

⇒「管理テンプレート」

⇒ 「Windows コンポーネント」

⇒「[Internet Explorer」

⇒ 「インターネット コントロール パネル」

⇒ 「詳細設定ページ」

を選び、その後右側のリストビューペインから、「暗号化サポートを無効にする」を見つけて下さい。これをダブルクリックします。

まずは、上の赤枠の、「有効」のラジオボタンをクリックします。

すると、オプションに「SSL3.0およびTLS1.0を使用」と出てきます。これが今回の元凶です。

「SSL3.0」は問題があるので、TLS1.2を有効にするほか、SSL3.0を無効にしたいと思います。

上記、オプションの赤枠部分をクリックすると、以下のようになります。

ここで、今回は、「TLS1.0およびTLS1.2を使用」を選びます。

なお今回は、TLS1.1を除いた、「TLS1.0およびTLS1.2を使用」としましたが、連続したバージョンを選択していないと接続エラーになることがあるようです。

「TLS1.0およびTLS1.2を使用」で、問題が起きた場合は、を 「TLS 1.0、TLS 1.1、および TLS 1.2 を使用」 に変更してください。

その後、「OK」ボタンを押します。

念のため、コントロールパネル⇒「インターネットオプション」⇒「詳細設定」タブを確認すると、以下のようになっているはずです。

確認できたら、Internet ExplorerやMicrosoft Edgeを再起動します。

これで当ページ冒頭のようなエラー画面を表示していたInternet ExplorerやMicrosoft Edgeでも、当サイトにアクセスできるようになります。

とここまで書いて、気づいたのですが、そもそも、この設定方法を本当に必要としている方は、ブラウザが USフルブラ・USノーズブラ Colgan Front End Mask Bra 2pc. Fits Mercedes Benz E320 00-02 W/O Tag W/Washer コルガンフロントエンドマスクブラ2pc Mercedes Benz E320 00-02 W / OタグW /ワッシャーに適合 トヨタ/タクティー タイミングベルトセット V9152-T032/V9153-T038 トヨタ カローラ/スプリンター AE111 4AFE 1997年04月~2000年08月 1600cc、TLS1.2に対応できていないわけですから、当サイトのサーバにある、このページにアクセスできないですね。

とはいえ、暗号スイートが弱体化するので、当サイトがTLS1.0を有効にする予定はありません。

困っている人をみかけたら、助けてあげてください。

NEXT >> トップページに戻る

©Copyright ©Warmth ATRAI Warmth 3P-Set(Front・Side・Rear) All Rights Reserved.s 2015-2019, non-standard programmer

このサイトは、あくまでも私の個人的体験を、

Warmth ATRAI Warmth 3P-Set(Front・Side・Rear)

、綴ったものです。 軽く参考程度にご利用ください。

 
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-88181