>  > KYB カヤバ ショックアブソーバー NEW SRスペシャル フロント(左右セット) アコード CB7 F22A(PGM-FI) 92/1~
ズーム ダウンフォースサス 1台分 ラウム NCZ20 1NZFE H15/4~ 2WD サスペンション

KYB カヤバ ショックアブソーバー NEW SRスペシャル フロント(左右セット) アコード CB7 F22A(PGM-FI) 92/1~

私、Kaikeh.Kが「行ったり」「言ったり」する「ゆったり」な日々を。

2018/08/25

KYB FRONT カヤバ ショックアブソーバー NEW SRスペシャル フロント(左右セット) アコード CB7 HP11/FHP11/NHP11 F22A(PGM-FI) 92/1~

スーパーヒーロータイム
もしくは
ニチアサ
この言葉が定着して、もう何年経過したでしょうか?



今では当たり前であるようなものにも歴史というものがあります。このニチアサの時間帯も然り。

「ニチアサ放送時間の変遷」

前回の【基礎編】に引き続き、
今回の調査報告は近畿放送圏のニチアサを担う朝日放送テレビでの放送の変遷をたどってみましょう。
前回列挙したかつてのニチアサ枠

①メ~テレ枠
②戦隊シリーズ枠
③ASATSU枠
④朝日放送枠

このうち、キー局と同じ時間で放送されていたのは③ASATAU枠と④朝日放送枠。
ASATSU枠は当初ゴールデンタイム帯の放送でしたし 、朝日放送枠は名の通りキー局ですから、動くわけがないですね。

しかし、①メ~テレ枠と②戦隊シリーズはキー局指定の放送時間では放送できず、別曜日に振り替えて放送されていました。

これには原因のひとつに挙げられるのが…

NEW KYB フロント(左右セット) SRスペシャル KYB F22A(PGM-FI) 92/1~ アコード カヤバ ショックアブソーバー CB7 CB7

「部長刑事」という作品なのです。
DUNLOP ダンロップ ディレッツァ Z3 DIREZZA サマータイヤ 195/55R15 HotStuff Laffite ラフィット LW-03 ホイールセット 4本 15インチ 15 X 6 +43 5穴 114.3
※1990年4月から「新・部長刑事 アーバンポリス24」にリニューアルされました。世代的にはこちらでした。


部長刑事シリーズは1959年9月より、毎週土曜19:30~20:00枠に朝日放送で放送されていた関西ローカルの刑事ドラマで、外伝まで含めると2002年3月まで約44年にわたり放送されていました。
しかし、このドラマを優先的に放送する都合上、キー局で同じ時間帯に放送していた番組は、別の時間に振り替えられるという事態になっていたのです。
例えば腸捻転前、朝日放送はTBS系列の番組をネットしていたため、同時間帯に放送していた「お笑い頭の体操」を、火曜19:00~19:30に放送時間を移して放送していたようです(Wikiより)。

部長刑事のみならず、ニュース等の関西ローカル番組を放送する都合上、放送時間を移動する羽目になるのです。
それを辿っていくことにしましょう。

時系列的に、まずは②戦隊シリーズ枠から参りましょう。

【基礎編】の通り、腸捻転によりNETテレビ(現:テレビ朝日)の放送枠を埋めるために制作された「秘密戦隊ゴレンジャー」ですが、先の「部長刑事」が放送しているため、同土曜日の18:00~18:30枠に移動して放送されました。この枠については、ニュース枠の増加等の結果、放送時間が徐々に繰り上がって(17:30~18:00 → 17:00~17:30)いきました。

「バトルフィーバーJ」は土曜18:00~18:30に放送されていますが、上記の通り、既に土曜19:30~20:00放送のドラマ枠(丁度「俺はあばれはっちゃく」が放送開始)が既に移動しているので、金曜17:30~18:00に時間を移して放送されました。

この放送時間にも歴史がありまして、「バトルフィーバーJ」の前枠は「超電磁ロボ コン・バトラーV」から始まる東映制作の「長浜ロマンロボシリーズ」が放送されており、最初は金曜17:00~17:30枠から放送開始、

KYB カヤバ ショックアブソーバー NEW SRスペシャル フロント(左右セット) アコード CB7 F22A(PGM-FI) 92/1~,[#tong##]

~ KYB カヤバ ショックアブソーバ ~『 NEW SR SPECIAL 』は、従来のスポーツショックにありがちな不快なゴツゴツ感を可能な限り押さえたうえで、 走安性を高めます。設定車種も国内NO.1、満足感も100%です。 快適な乗り心地と驚くほどの走安性が高次元で両立したショックアブソーバです。減衰力特性 純正を100%とした場合「NEW SR SPECIAL」は伸び側125%/縮み側115% ※あくまでも目安になります。※TEMS・フットセレクター等・特殊品については、備考に必ずコメントがあります。コメントのないものは非装着品となりますのでご注意下さい。◎こちらの商品の詳しい説明及び最新の車種適合は メーカーホームページを参照して頂くか、当社までお電話でご連絡下さい。◎お届け商品はフロント(左右セット)になります。☆適合車種を必ずご確認下さい☆◆メーカー名:ホンダ◆車種:アコード◆型式:CB7◆エンジン型式:F22A(PGM-FI)◆年式:1992/1~ 車体No.1200001~◆適合グレード:2.2i EXCLUSiVE◆駆動:◆備考1:クーペ◆備考2:US アコード◆メーカー品番:NSF9405R/L送料:600円(離島:1500円・沖縄:2000円かかります。)代引手数料:500円発送までの   目安●商品手配後、(銀行振込は入金確認後)からメーカーに在庫がある場合は3~5営業日で発送となります。 まれに欠品・受注生産で納期に時間を要する場合がありますのでお急ぎの方は誠に恐れ入りますが、納期をお問い合わせ下さい。発送詳細●発送は宅急便での発送となり、送料は「お支払い・送料」に 記載の通りとなります。 ●発送業者のご指定は出来ません事を予めご了承下さい。支払方法●支払い方法につきましては、ショッピングガイドを御参照下さい。注意事項●商品手配後(入金後)のキャンセル・商品変更・数量変更は出来ませんので、ご了承下さい。 お急ぎの方は必ず在庫確認をして頂き、弊社より回答をさせて頂いた上でご注文下さい。 在庫確認の質問を行わなかった場合の納期対応は可能な限り対応させて頂きますが、その時の在庫状況による事をご了承下さい。 ●商品についてはお客様の責任でお選び下さい。画像について●商品掲載画像はイメージ画像になります。 お届けする商品は車両の仕様等によってを異なる場合がございますので 予めご了承下さい。

、後に月曜17:30~18:00 → 金曜17:30~18:00と枠が移動していくことになりました。
最初の頃は 【クスコ】LSD type RS LSD 628 C スズキ ハスラー MR31S フロント、約1週間の遅れネットだったのですが、1989年10月からキー局であるテレビ朝日の放送時間が金曜17:30~17:55枠に移動することになり、結果的とはいえ 225/50R17 FALKEN ファルケン ZIEX ZE914F ジークス ZE914F SCHNEIDER DR-01 シュナイダー DR-01 サマータイヤホイール4本セット、同時ネットとなりました。その後の移動については【基礎編】の通りです。


続いて①メ~テレ枠
基礎篇の通り、「無敵超人ザンボット3」放送開始時、系列局でも同時ネットは少なかったと書きましたが コンチネンタル ComfortContact TM CC6 215/65R16 HotStuff 軽量設計!G.speed P-02 ホイールセット 4本 16インチ 16 X 6.5 +38 5穴 114.3、朝日放送も多分にもれず ハブ一体型アジャストスペーサー インプレッサ DBA-GH2 7mm厚、最初は月曜17:00~17:30枠で放送されていました。その後、上記のように同17:30~18:00枠にもロボットアニメ(おそらく「超電磁マシーン ボルテスV」放送途中、時期は不明)がやってきて、その後月曜17時台の2番組がまるごと金曜日に移動してくることになりました。
僕ら世代は17:00から勇者シリーズ(メ~テレ枠)、17:30から戦隊シリーズというイメージが強いのですが、枠の形成にはこういう流れがあったのだなと調査したときに感心したものです。

その後、1997年4月にニュース帯ワイドが増設され、まず戦隊シリーズが日曜朝に移動し、残された勇者シリーズ(当時「勇者王ガオガイガー」放送中)は放送時間を繰り上げ SCCタイヤチェーン 乗用車用(AutoTrac)夏・オールシーズンタイヤ用(ブリヂストンタイヤ要確認事項有り)215/55R17対応品※代引き不可、金曜16:30~17:00枠で放送されていました。その1年後の1998年4月、基礎篇の通りメ~テレ枠も日曜朝に移動することになりました。


おまけでもう1枠解説を。

1993年4月より、テレビ朝日系列で金曜17:00~17:30枠に「機動戦士Vガンダム」から始まる「平成ガンダムシリーズ」放送されていましたが、先のように朝日放送では既に勇者シリーズ(メ~テレ枠)が放送中。そのため平成ガンダムシリーズは繰り上げて金曜16:25~16:55(後に16:30~17:00)枠で放送されていました。
その結果、関西では「ガンダム→勇者→戦隊」という子供にとってのゴールデンタイムが(これまた奇跡的にとはいえ)形成されたことは興味深いです。

キー局のテレビ朝日では、「機動新世紀ガンダムX」途中で時間帯移動があったものの、朝日放送ではそのまま放送、終了後も確かアニメの再放送等でつなぎ、勇者シリーズの後の時間移動に対応できるようにしていたような記憶があります。


ということで、近畿放送圏における放送時間帯移動の対応について書かせていただきましたが、いかがだったでしょうか?

ローカル上での時間帯変更の結果「他局だけど同じスポンサーのアニメ・特撮番組同士が衝突する」事態が関西ではよく発生していました(キー局上では衝突していないので問題なし)。他の地方でも、「ウルトラマンティガ」(毎日放送制作)が中部地方ではローカル対応で時間帯をずらした結果、メ~テレで放送中の「勇者指令ダグオン」と放送時間がぶつかり(他スポンサーなので問題なし)、ティガに人気を奪われて…というようなチラシの裏のような話もありましたね。

他にも
「枠がないので無理やり放送時間をつくったが、誰が見るのか分からない時間(早朝・平日午前・深夜等)に放送する」
ような話もよくあり(関東⇔関西間は特に)、そのアニメを見たいがために苦労したという先輩方からの話もよく聞きます。私も録画する手順を知らない頃に頑張って見た経験がありますし、深夜番組だと思ってた番組がキー局では夕方枠アニメだった話なんかもあります。

少し前に「地上波民放のアニメを、全てBSで全国放送してほしい」と掲げて署名を募るという香ばしい話題をTwitter上で見かけましたが、在住で視聴できる放送局にもそれぞれ事情があると私は考えます。限られた予算、キー局との軋轢、自社制作番組を定着させたい熱意…こういった点を潜り抜けつつ、なんとか放送にこぎつけている。そう考えると、様々な番組の見方がまた変わってくると思います。地方に行けば、放送局自体が少ない場合もありますから…

CSおよび地上波BS、見逃しネット配信の充実・定着で、投資すれば見られない・またはタイムラグのような問題もある程度解消できる世の中になりましたが、ファンミーティングのようなものに参加することがあれば、先のような「本放送時視聴時の苦労話」なんかは話しの肴としてとても機能すると思うのですが、そう思うのは自分が古い人間だからでしょうかね。

【基礎編】から引き続き、お読みいただきありがとうございました。

また「アニメ・特撮オススメ紀行」、または「アニ特調査報告」でお会いしましょう。
関連記事
スポンサーサイト
  • コメント : 0

コメント

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-46509